ABC成功者たち!! Success Stories!!


A.I. さん
 AI私は念 願の外資系エアラインCAに合格しました。外資系CAへの道 のりはABCインターナショナルスクールの存在なしでは実現しなかったと思います。

 

小学校低学年までアメリカで育った私は、日本に帰国後驚くほど英語力が落ちていったと両親 から聞きました。私の場合、英語力を取り戻す所からのスタートでしたが、ABCインターナショナルスクールの帰国子女レッスンのお陰で英語が身近な存在に戻っていきまし た。私が小学校から高校卒業まで毎週受講していたMr. Frost の帰国子女レッスンは文学、歴史、理科、エッセイ、スピーチなどアカデミックな内容で、非 常にチャレンジングでしたが、毎回ジョークが飛び交い、笑いの絶えないとても楽しいものでした。

 

高校前期入試、大学AO入試、交換留学選考、外資系エアライン面接など、私にとっての重大イベントの際はいつもMr. Frost が相談にのってくれ、英検やTOEFLなどのエッセイや要約問題の添削はもちろん、願書や履歴書の表現のアドバイスや推薦状まで も快くサポートしてくれました。大学時代、ABCのサ マースクールでのアルバイトの機会も私にとっては貴重な経験でした。ABCでは英語や国際感覚の習得だけでなく、日本語を維持することの大切さも教わり ました。

 

ABCを通して一つ一つの積み重ねや継続することで得た知識や自信は、私にとって大 きな財産になっています。ABCイン ターナショナルスクールとの出会いのおかげで、私は外資系エアラインのCAという英語と日本語を生かす仕事に就くことができ、感謝の気持ちでいっぱいで す。

2016-05-28-13.10.16

K.I 君

僕は Pennsylvania State University College of Engineering に合格しました。留学ではなく、進学という形でアメリカの大学を受験することは大変なことでした。英語が話せたとしても application(願書) に必要な essay(小論文) や、SAT (アメリカの統一テスト)を受けるのに求められる英語というのはかなりのレベルになります。しかし、ABC は学校や塾などでは教える「覚える」だけの英語ではなく、外国へ行ってもちゃんと「使える」アカデミック英語を学べます。

英語を話す上で求められるものは、如何に自分を表現できるか、です。文法や単語、これらのものが重要視されがちです が、海外の大学を目指そうとするならそれだけでは足りません。大学へ行くことのみならず、海外へ行き、円滑なコミュニ ケーションを取りたいと思うなら同じことが言えます。ABC では海外の大学や社会で使えるアカデミック英語を学べます。僕もここで学び、自分の目的であったアメリカの大学へ進学することができました。ただ高校に 通っていただけではアメリカの大学に進学することは、実現することはできなかったでしょう。

 

Y.Iさん

私は9月からニューヨーク大学 (New York University) の心理学部に入学することを決めました。日本ではなかなか学べない異常心理学を学びたいため、日本の大学ではなく、アメリカの大学に通うことにしました。 ただし、アメリカの大学の入試はとても日本の大学の入試とは違い、通っていた高校からのサポートがなかったため、どうす れば良いか困っていた時に、ABCが私を助けてくれました。ABCへは英語力を落としたくなかったため、アメリカから帰 国した中学1年の頃から通っていました。 しかし、大学受験になるとアメリカの高校を通っている人たちが競争相手になるため、英語力を彼らのレベルまで上げないとダメだと思い始めました。そういう 相談をABCにしたら、アメリカのセンター試験に値するSATのための語彙力や文章の理解力がつくようにとアメリカでや るような学習を教えてくれました。それだけでなく、アメリカの大学が重視するエッセイを何度も添削してくれ、大学の受験 に当たっての悩みの相談にも乗ってくれました。おかげさまで、大学の世界ランキングで常に上位に入り、心理学プログラム がアメリカの中でも非常に優れているニューヨーク大学に合格することができました。

高校が助けになってくれなく困っていた時、ABCは私の支えになってくれて、アメリカの大学に入学するために必要な 様々な力をつけてくれました。ABCなしでは私は自分の夢を叶えることはできなかったと思います。

 

M.Tさん

私は上智大学(sophia university)の国際教養学部に合格し、進学することになりました。大学の入試は一般入試の春入学1期を受験し、入試の出願条件として、 TOEFLiBTとSAT(アメリカで使われる統一テスト)のスコアの提出が必要でした。そこで、TOEFLやSAT, またTOEICといった英語の外部試験のスコアを上げるための勉強が必要でしたが、通っている学校ではそういった勉強の サポートは期待できるものではなかったので、自分で問題集を買って問題を解き、分からないところはABCで教えてもらう というやり方で学習しました。また、大学に提出する志望理由書(英語)も何度もABCで添削してもらい本当に助けてもら いました。

私は2歳から11歳までの9年間アメリカに住んでいました。小学校6年生の時に帰国し、英語力を維持、向上したいと思 いABCに通い始めました。ABCはただ英語を学ぶだけでなく、様々な分野の課題を英語で話し合い理解する場になりまし た。授業は、オーストラリアで実際に行われている理科、社会、歴史、数学を英語で学びました。ABCでの学習のお蔭で帰 国後も英語の維持、向上することが出来て、中学3年生の時に英検1級に合格して、高校は上田染谷丘高校の国際教養科に入 学しました。高校時には、英語スピーチや、卒業論文の添削をしてもらいました。

ABCは私にとって、世の中のわからないこと、政治に中で疑問に思うこと、次の新作ハリウッド映画のことなど色々なこ とを英語で話し合うことが出来るとても心地よいところで、7年の間毎週通うのを楽しみにしていました。ABCがあったの で今の私があります。

 

R.Gさん、

新島学園中学校に合格!!

私は、4歳の頃から、ABCインターナショナルスクールに毎週通い、週2回のレッスンをしていました。そして、英語が 大好きでした。小学校5年生から、ABCで始まった学研教室にも通い始めました。6年生までに英語検定試験4級を合格 し、そして、AOで新島学園に合格しました。

新島学園の1年生ではAクラスに入りとても充実した生活を過ごしています。ABCインターナショナルスクールで受験の 準備もできました。クラスの中には、帰国子女の子などもいますが、英語もとても楽しく学んでいます。